08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリー

広告スペース

ブログ内検索

RSSフィード

うなころん

転んでも泣かないハンターになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

おバカさん♪

今日は、少し前のある日の出来事を書きます。

うなんが青年期になりました!いつものことですが大騒ぎ。やっぱり思ったより髪の毛が短くて、体型も細くしたはずなのにちょっとだけ太股ムチムチ。(ノ∀`*)仕様?w

このキャラは両手剣なのですがあまり育てていません、青年期になったということは時期に継承も出来るってことです。うなを継承させるにしろ、うなんにしろそろそろ育てないとなぁと思っていたのでセドウに言ってキサと一緒にグリフォン狩りへ行くことになりました。

ベルアイル

うなんが鎧を着るのはあまり好きじゃないので、雲ハイドで頑張ってます。でも防御は130ちょい。この前ロシェ達と狩りをしたときに、普段はなかなか上がらない剣のスキルがグリフォンで上がったんですよね。(*´ω`)だから今日もグリフォンを選びました。

が、何度やってもすぐ死んでしまいます。キサの後から攻撃をしたりするのですがタゲがこっちへ来ると2発で逝ってしまうのです。
そんなことを繰り返ししてたら、もうほとほと嫌になりました。
うなんの力量ではまだグリフォンは無理だと思ったのです。

セドウのスキル上げの時はうなでヒールを担当しました。が、うなんとキサではヒーラーはいない。それでもPOTはセドウがたくさん作ってくれ持たせてくれてます。そんなPOTもすぐ底をついてしまうのでした。
キサに、「もうやめる。無理だから。(^ω^;)」と告げ、銀箱を取りに行きました。そして二人でカルガへ帰還。
心の中では「セドウんときは今より楽だったじゃん…だってあたしがヒールしてたんだもん…」なんて気持ちも渦巻いてました。

そして、街の階段の隅に座ります。いつものことです。自分のふがいなさに情けなくて悲しくて、そしてもうどうでもよくなって。
よく分かっているセドウは「めげるなよ。」といいます。見透かされているようで「めげてないよ?」と。「いや、だからめげるなよ、ってこと^^」と気遣うセドウ。

ベルアイル

「魔リベ装備してみ、防御が上がるようなら作ってやる」「しばらくうなだけ育てるから」「でもいつかは、うなん見なきゃならなくなるぞ。今のうちに見とき」「そかなぁ?次うなん消したらいいんじゃない?」なんて、ダメっぷり満開な会話を繰り広げてます。
「それでいいん?」「…(何も答えられないあたし)」いろんな屁理屈を言って、どんどん地に落ちていくあたし。その間もセドウは「今だったらPOTも浴びるほどあげられる」「俺だってDEX下げて当たらなくて落ち込んでいた時期があったろ?」などいろいろ声をかけてくれるのですが、もうあたしは地面しか見ていませんでした。押しつぶされそうになっていたのです。

「死ぬのが嫌か?違うだろ。考えなくちゃいけない事、しなくちゃいけない事が増えるのを避けてるんだよ。」「…」「おいで。」「嫌だ」「ならそこに座っとき。」と言ってセドウはキャラを変えてしまいました。
(ここであたしの足元に大量のグリ肉と皮が落ちたのは内緒(ノ∀`*))

セドウがいなくなって、あたしは街を行き交う人をぼーっと見ていました。
「どうにかしたいって思うなら、投げ出す前に聞いておいで。^^どうすればいい?って」そう言ってセドウは目の前に立ちます。あたしだってそうしたい。そうしたいけど、こんなこと何度も繰り返してるじゃない…前もその前も…同じこと聞いてやってもうまくいかない!

ベルアイル

セドウは無理矢理あたしを立ち上がらせ、そして手渡すのでした。今まさに作ったばかりの魔リベを。
それを着て立ちつくしていると、△に闇ジェムを埋めてくれました。

セドウはいろんな自分の気持ちを話してくれました。そしてまた一緒にグリフォン狩りへ。

最初から自分が馬鹿で小さくて情けないことは分かっているのです。だから変な意地。それを一生懸命一生懸命溶かそうとしてくれるセドウに言葉もなく…。
なんだろ、このとき「セドウだったら綿で石を切ることが出来る人かもしれない」とか微妙に難しいことを思ったりしてましたw
柔らかい柔らかい綿だろうときっと時間がかかってもセドウは…みたいな意味だと思います。


まぁ、だいたいはこんなところです。うひひ。(ノ∀`*)あたし馬鹿ですね。別にのろけでもセドウを持ち上げてるわけでもなく、すごくすごく衝撃的な出来事だったので書いておきます。
スキルスキル!強さ強さ!で必死にやってる訳じゃないので、別に上げなくてもいいんですよ、じつのところ。きっと時間がかかったとしてもセドウは待ってくれるのでしょう。それでも少しやる気になったあたしにジュエルを作るぞって張り切っているセドウとか見るとね…(ノ∀`*)

ふふ、いい加減学習しろよ、あたし!
で、狩りが終わって採掘して遊びました。

ベルアイル

あたしのことおバカさん♪って突っついてもいいですよ!でも、剣とか槍じゃなくて、指先にしてね。(*´ω`)v
スポンサーサイト

カテゴリ: ベルアイル日常

テーマ: 新ベルアイル
ジャンル: オンラインゲーム

tb: 0 |  cm: 5
go page top

この記事に対するコメント

プニー(*´∀`)σ)Д`*)アハン

つっついてみた(笑)。ええ話だったよ。
私の場合、回避があるから防御が低くても死なずに済むケースもあるってだけで、Pスキルはないのだ。ただ、ロシェは前線で一緒にがしがし殴りたいなーってのがあったから格闘がんばった。いや、ママの代から引き継いでまだマスターになってないけどw

POTの他に、お弁当つくって行くと楽しいかもよ。旅人の弁当。
防御が上がるってこともあるけど、遠足に弁当はつきものだから!二人で具材を揃えて、せっせと作って食べるといいさ。ネタで「ダイエット弁当」とかも持って行くといいよ、イヒヒw
URL | ロシェ #WfGs7ZzE
2006/10/09 14:23 * 編集 *

おバカさん♪(*´∀`)σ)Д`*)

こないだのお返し(笑)
でも、地面しか見れない状態になっても
全力で逆走したりしないとこはエライ。
URL | Mari #N2y2xK1c
2006/10/09 14:44 * 編集 *

プニー(*´∀`)σ)Д`*)

んじゃ、俺も。
URL | セドウ #cwHBdaMk
2006/10/09 15:31 * 編集 *

むしろツルハシで?w
プニー(*´∀`)σ)Д`*)

あ、ブログ復活させたのでまた暇なら見に来てね><

URL | ゆゑと #fie2gk2Q
2006/10/09 19:42 * 編集 *

き、きみたちは…今ごろツンツコするなんて!
しかも、ツルハシとかどうよ。(u_u*)

★ロシェ
お弁当いいね!結構手間なので最近は全然作ってないのーん。あれって防御あがるから頑張ろうかなっ。
ダイエット弁当なんてないだろー、とか思って見てみたら本当にあったから、のけぞって驚いたお!
継承頑張ってね。名前何にしたんだろう。ラクチェも見れなくなるけど、たとえロシェがノールになってもピッグになっても、ロシェはロシェだ。(*´ω`)

★Mariちゃん
わっはっは。
あたしも昔は全力で逆走してました。
が、「そんなことしたらダメだろー?グリグリ」と身をもって教えてくれた人がいたので、現在は多少治ったものと思われます。
でも、セドウとケンカしたときだって何度もPT解散してとっとと落ちてやろうと思うよー。しないけどね。(ノ∀`*)

★セドウ
べ、べつに褒めてなんかないんだからっ!(ロシェツンデレ風)
感情の起伏激しくてごめんなさい。でも治らないのでよろしくお願いします。

★ゆゑとくん
それは痛いw
穴空くお!
ブログ、毎回見てるよー?シャイなのでコメント残さないけどw
またリンク復活しておきますっ。のんびり好きなときに書いていこ。(*´ω`)
URL | うな #-
2006/10/09 23:09 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikaretautareta.blog68.fc2.com/tb.php/92-4276c06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。