11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリー

広告スペース

ブログ内検索

RSSフィード

うなころん

転んでも泣かないハンターになる

それがベルアイル

先日、セドウが来るのを待っている間にふとスキルのことを思い付き、「あたしもキサみたいにいつでも連続攻撃を出したい!」と武器スキルを200%にすることにしました。
えへへ、長い間うなんを動かしているけどまだ取ってなかったのです。一人でグリ狩りとかしていると、連続攻撃が切れてそのままお亡くなりになったりすることも多いので必要性を感じちゃいました。

ベルアイル

斧と槌と槍と格闘を25%ちょいずつ上げることに。武器屋で誰でも装備出来るそれらを購入して、レッツゴーうさぎさん♪
25%くらいまでならうさぎでラクラク上がるんですね。途中、ウサギ肉を頂いたりしつつ何日かかけてやっとこさスキルを覚えることが出来ました。
わーいわーい、セットして使ったらめっちゃ便利だったー!3枠も使っているスキルだけど絶対必要だお。ウサギ肉はちゃんとドワーフサラダに活用したのん。一石二鳥らおらお。

友達から結婚式の招待告知をもらいました。
あぁ結婚式なんて久しぶりだなぁ。「何をお祝いに持って行こうかねっ」とセドウと話をしながら考えたり。ある程度のモノはもうみんな持ってますもんね!ギャフッと驚くようなものをあげないと!
あたしたちはまだ2世代目を育てています。
昨日話していたらセドウはキサを老年期まで育てる考えもあったりして、「先に継承してもいいぞ?」なんて言われてしまいました。しょぼん…。
別に何もかも一緒じゃなくてもいいけど、そんなんあたしのキャラの方が先年取っちゃうじゃんね。(´・ω・`)

妙にリアルな世界があるベルアイル。あたしとセドウはそれぞれお互い以外の相手を考えてないのでこっから先結婚式をするのかどうかさえ謎。新鮮みが…(u_u*)いあ、セドウと一緒なのは嬉しいんだけどw
相手が変わる人ももちろんたくさんいて、実はそっちの方が多いんじゃないかしら。セドウは「俺たちみたいなのが特殊なのかも」なんて言ってました。そして「それがベルアイルなんだよな」と。
ゲームだけどゲームじゃなくて、それは中の人がいるからで、どっちも有りで、楽しいのがベストで、悲しいことも有りで、右往左往したり、一喜一憂したり、そういうのを一緒に出来る友達たちがいて良かったと思いました。
それにしてもいつもいつもセドウはあたしの感情をすぐ読みとってくれるんだよね。ふっしぎー!何かあたしに埋め込んでるんだろうか…。

あ、そうそうそう!!
大学のミッソン頑張って、やっとスーツアーマー作ってもらうセドウの友達も見つかったのに、そのまさに作ってもらおうかと話をしていた瞬間、「おまいは老年期だから退学じゃっ!」のメールが来て、泣けた。(´;ω;`)グスッ
というわけで、次回『うな家系ついに老年化』をお送りします。
スポンサーサイト



カテゴリ: ベルアイル日常

テーマ: 新ベルアイル
ジャンル: オンラインゲーム

tb: 0 |  cm: 12
go page top