11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリー

広告スペース

ブログ内検索

RSSフィード

うなころん

転んでも泣かないハンターになる

侵略なんてさせないぞ!

昨日もやつらはやってきました。
前回、遭遇出来なかったので今回はコテンパンにしてやろうとキサと二人でプラーナへ。
中央のクリスタルのところにたくさんデモニカ軍が来ていました。
ところがやつらの目的の本当のところは三国のお城みたいなのです!
プラーナで闘っていたカルガ軍のみんなと共にテーベ高原へ帰還。
(ここで5回ほど時空門が連続で出ず、知らない人の時空門にこっそり入りましたことをお伝えしておきます。(u_u*))

カルガへ戻ってみると既にデモニカ軍が!

ベルアイル

お城前で力をあわせてデモニカをカルガに入れないように踏ん張ります。

そうこうしていると、東キャンプにもワラワラと強いのが沸いてきたとの報告が!キサと「カルガ?キャンプ?カルガ?キャンプ?」とキョロキョロしながらシロたんに乗ってあっちへこっちへ。
デモニカが暴れているあたりにはたくさんの死体が!
シロたんをスックと降りてすぐ蘇生を開始します。たくさんの「ありがとうー!」をもらって鼻高々。

いつもはキサともはぐれてしまうのですが、今回は二人離れないように。

ベルアイル

うん、だってキサすぐ死ぬんだもん
いえいえ、今回頑張ってましたよー。普段よりデモニカ軍に触れていたんじゃないでしょうかっ。あたいは端っこから見ていたのですがそう感じました。

ベルアイル

カルガ軍、みんなで声をかけあってなんとかお城前からやつらを追い払うことができたようです。
カルガ最高!!
そんな雄叫びを聞きつつ、お城へ戻りました。

なんかめっちゃ楽しかったわぁ。それぞれの国の人しかいないからなのか、1回しかラグ落ちせず動きも前回よりスムーズ。そして何よりキサ以外の人には蘇生が決まりまくった!
キサもそうなんだけど男の人たちって、なんだろう、すぐ雰囲気に乗れるっていうかすぐ「カルガ民」になるんですよね。口調も変わっちゃうし、闘う男達!みたいになるのん。それ聞いてるとこそばゆくて嬉しくて。ロールプレイって言うのかな、よく分からないけどみんなでデモニカをカルガから追い払うぞー!って志気が高まってて興奮しました。

そんなキサたちの周りをちびっ子でちょこちょこ蘇生してまわる自分にもかなり萌えましたが。(´・ω・`)v
メインで使っている魔法書に実はが書き込めなくて、サブ用の魔法書に書き込んで使っているのですが、今回の戦闘で魔法書を一新しようと思いました。
うなの方だから、集めるの大変なんだけど頑張ろうっと♪

他の国はどうでしたか?無事追い払うことが出来ましたか?あんなやつらみんなでやっつけちゃうぜっ!
スポンサーサイト



カテゴリ: ベルアイル日常

テーマ: 新ベルアイル
ジャンル: オンラインゲーム

tb: 0 |  cm: 5
go page top